FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから2年経ちました(*^_^*)v

昨年 ブログを終了してから ちょうど1年経ちました。


皆様 お元気ですか?

大変 ご無沙汰しておりました(*^_^*)



更新していない間も このブログに読み来て下さる方もいらっしゃり

申し訳ない気持ちと 有難い気持ちでいっぱいです。


ありがとうございます。




この一年は 仕事に家事に 毎日 忙しく過ごしていました。 




2011.10.25に手術してから 2年と44日


振り返れば あっという間の2年間でしたが


この2年間は 様々なことがありまして・・・





ブログをお休みしていた この1年間のこと

少しずつ書いていこうかと


また 初めてみようかと思っています。


のんびり・ゆっくりの更新になると思いますが


どうぞ よろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
スポンサーサイト

感謝を込めて♡

ずいぶん久しぶりの更新になりました。


先月27日に大学病院を受診し 
無事 尿管ステントを抜くことができました


10週しか入っていないのに今回も詰まりかけていました。
きっと、体質なんだろうね。


逆行性尿路造影を行い 流れを確認しながら
微妙な感じだけど いったん抜いて様子をみようということで

約400日、ほぼ毎日続いていた痛みと違和感から解放された。



病院から帰ってきてから 夜に熱が出て
2日間 寝込んでいましたが
今は 痛みもなく落ち着いています。


今月中に また病院に行って最後の検査を行い
異常がなければ 私の合併症生活は終わりを迎えます。


手術することなく ステント交換だけで済んだこと
傷口が綺麗に塞がったこと・・・本当にラッキーだった。


毎日・毎日 ずーっと痛かったから・・・

朝、目が覚めて「痛くない!」と思ったら 
嬉しくて泣けてきました。



今は、痛くないこと 普通の生活を送れることに幸せを感じています。


1年以上 療養生活をしていて 痛みで動くこともできずにいたので
仕事に復帰しても 無理しない程度に 
自分の身体と相談しながら始めようと思います。



それから 闘病ブログとして今まで続けてきましたが
今回 合併症が治ったことをひと区切りとして
このブログを終わりにしたいと思います。



ブログを書き始めて1年と4か月
泣いたり笑ったりいろんな事があったね。

私の第二の人生は 自分の身体を労わって
生かされていることに日々感謝しながら生きていきます。



入院中、退院後お世話になった皆様 
そして このブログを読んでくださった皆様 
本当にありがとうございました。



2012.12.02  
まるゾ~より感謝を込めて

術後1年 CT検査

術後1年になるため、10月3日にCT検査をしてきました。


前日に泌尿器科の受診と連続での通院でした。

2日の泌尿器科では、毎回変わらず尿検をして菌を調べるのですが
前回の大学病院でのステント交換から 膀胱の刺激痛が続いていて
2週間しかたっていないのに混濁もあり
交換後の症状を診察室でDrに話をしました。

微熱がちょこちょこ出てるとか
買い物や出かけたりして歩くと血尿になるとか
漏れそうな感覚が朝から晩までずっと続くのもしんどいとか


ほとんど 愚痴になりますが・・・


仕方のない事なんだけどね。


翌日に婦人科でCT検査をすることをカルテでみつけ
前後にレントゲンも撮ってみようということになりました。

結構 精神的にいっぱいいっぱいになってて わらわらと話を続けても 
Drは笑って聞いてくれるので 私も深刻にならずに済んだかも。
痛み止めの座薬と飲み薬を頂いて帰ってきました。



3日はCT検査のため 10時で病院へ


前後に腹部のレントゲンを撮るのでレントゲン室とCT検査室を行ったり来たり。。

今回の造影剤 いつもは首のあたりがカーっと熱くなるのですが
首と下腹部が熱くなりみんなから聞いているようなお漏らし感があったかも。
あんまり 気持ちのいいものではないね~

首から下を撮って他の部位に転移していないかを調べるそうです。


結果は17日に婦人科の定期検査と合わせて行うことになりました。



で、9月に受けた膣断端細胞診の結果がポストに入ってて
今回も classⅡ で異常なしの合格通知でした

この調子で毎回 合格通知をもらっていけたらいいな~


大学病院へ行ってきたけど

更新 遅くなりましたが 18日に大学病院へステント交換に行ってきました。

2時の予約だったのですが、放射線室の予約が入っていなかったようで
かーなーりー 待たされました。

何度やっても この日が来るのが恐ろしい・・・

前日は やっぱり眠れず何度も目が覚め どんだけチキンなんだって(笑)


交換も今回で6回目。

慣れたくないけど診察台へいつものようにセットしてその時を待つ。。。
医学生の見学は 丁重にお断りして いよいよDr登場


今回のDrは初めてみるお顔で 若くてナヨい。。。

始めてすぐは1人だったのに 次々ヘルプでDrが増えていき
最終的に 放射線室賑やかになったよ。


前回、ステントに詰まりがあったため留置期間を短くされたにもかかわらず
今回も詰まっていたようで おかげで膀胱鏡を何度も入れることになり(泣)


逆行性尿路造影で狭窄部位に詰まりがないか 撮影しながら確認したんだけど
流れが悪くステントも詰まっていたこともあり今回、抜くことはできませんでした。


前回の受診で 次回は抜けるかな~との話もあったので 結構楽しみにしてたんです。

痛み・痺れ・膀胱炎・・これすべてに解放されると思うと小走りしたくなるほどで
10月から仕事も始めようとか いろいろ先の事までシュミレーションして

結局 すべてが消えてしまいました。   ← 撃沈


交換後、尿道に傷がつき 出血してトイレに行くたび痛くて出せないし
夜中に39.1℃の熱まで出てしまい 布団に横になって起きれなかった。

熱は2日目の朝、やっと下がりました。
下がらなかったら、大学病院へまた行かなきゃならなくなるとこだった。


今回の症状・・
いつもは尿意を感じないのに、ステントの刺激痛で一日中漏れそうな感覚あり
ステントの当たり所が悪いようで 血尿になり 歩くと痛くてしんどい。
膀胱の圧迫感、鈍痛、たまに激痛ありで ボルタレン使ってます。


期待していた分 気持ちが落ちてかなり凹みましたが やっと浮上してきました。
もう少し様子をみながら 酷くなる時は受診してきます。



この間まで エアコンつけないと暑くて眠れなかったのに
涼しくなって 朝晩寒いくらいです。 

季節はすっかり秋ですね~

ご無沙汰してます

いやいや 今年の夏は暑かったですね(>_<)


昨日、久々雨が降ったら 朝晩涼しくなりました。
いつの間にか 蝉の鳴き声が鈴虫に代わっています。



ずいぶんブログも更新もしていなかったのに
毎日訪問してくださる方もいて ありがとうございます。



ここ最近の体調から・・・

昨日は泌尿器科を受診し、今日は婦人科の定期検査でした。

前回の大学病院での検査・治療の後 しばらくしたらまた膀胱炎になり
薬を処方することなく様子見をしていましたが
昨日の受診でも尿の混濁があり 相変わらずの膀胱炎です。

2週間後には ステント交換で大学病院を受診する予定のため
それまで様子みになりました。


尿の混濁は、排尿障害とステント留置からくるものなのかも。

もうね、どうしたってステントが入ってるうちは 痛みとか痺れとか
もれなくセットでついてくるオマケみたいなもので

どうしようもないことは重々承知しているのですが
生活していくうえで やっぱり不便さを感じます。

今回もロキソニンを処方してもらいましたが、
ステントが片方抜けたことで、ずいぶん薬を服用する回数が減りました。

夜中に痛くて痛くて目が覚めるといったことはなくなりましたよ


で、今日は婦人科の定期検査でした。

今回の内診では再発にみられるようなものは見当たらないということで
結果、良好な感じでした。

今回も痛くて飛び上がりそうになりましたが、Drから「大丈夫みたいだね
な~んて言葉をきくと 嬉しくて 痛いのどっかにいっちゃいます

診察後、カンファレンス室で返信封筒に自分の名前を書きながら
看護師さんに「この手紙がポストに入っているとゾッとするし開けるまでドキドキなんです
と話すと、「みなさん そう仰りますよ~」だって。。。
チキンは私だけではないいんだね


1年前の出来事を振り返って しみじみ書くのはまた今度にして・・・


術後1年経つので 来月、CT検査をすることになりました。

肺から下を撮るそうで 内診では見つけられない 例えば肺・肝臓・胃など
腺癌特有のスキップしてないかを確認するそうです。


そんな話をDrから聞くと なんだかいろいろ考えますが 
検査してみないことにはね・・・今から心配しても仕方がないし(笑) 


とにかく 無罪放免まで頑張るしかない!!

とりあえずは 2週間後のステント交換で、ステントが抜去できることを願って 
それまで チキンでノミの心臓の私 ドキドキしながら過ごしています

泌尿器科受診の日

nyuudougumo_convert_20120807093248.jpg



昨日パラパラと雨が降り すっかり涼しくなりました。

おかげで 我が家もエアコンがなくても快適です


今日は1か月ぶりで 市立病院に受診に行ってきます。




体調は相変わらずです。

最近 ステント交換前に戻ってるような感じで

どうもスッキリしませんが・・・


今日も痛み止め貰ってこよう~っと。



じゃ~ 行ってきます

キャンサー サバイバー

このブログを書き始めて もうすぐ1年になります。



このブログ、病気をきっかけに日々の記録を残したいと思って書き始めたのでした。


「書く」と言うことが苦手だったから
最初の頃の文章なんて、今もそうだけど読み返すと恥かしい。


私のブログは友達や兄弟、職場関係まで読んでくれているから
入院していた時は、このブログで皆さん状況を把握してくれてたみたいです。

職場関係って、事務所の人がみんなに広めたんだけどね


退院してからも 職場の人、毎回ブログを読んでいて
お出かけの記事とか 晩御飯の写真を載せたりすると
事務所に寄った時に、家よりいい物食べてるとか
仕事休んでるくせに出かける記事はどうなのとか
嫌味??を言うんだよね。

悪気はないんだろうけど そんな事を言われたときは
このブログを書くことが憂鬱になりました。



最近、また同じ病気と闘っている方のブログに酷いコメント入れた人がいて
とても傷ついたんだろうな・・そのブロガーさんブログを休止しちゃったの。


癌だけじゃないけど この病気って悪いところを切ってお終いじゃないんだよね。
副作用や合併症、臓器をとったことでいろんな弊害が起きてくるから
ある意味、手術を受けた後の方がみんな大変な思いをしてる。


みんな、自分に対してYESではないんだってわかってるけど
頑張ってる人を応援するんじゃなくて 中傷するような人もいるってことが
とっても嫌な気持ちになるね。




病気になって 初めて繋がったブロ友さんの記事にとても共感して決めたこと。

癌患者だったことは間違いないし、再発、転移、考えると怖いけど
私は、この合併症が治ったら一切病気だったことは忘れるつもり。
検査で病院に行く時だけ病気だったことを思い出して生きていくつもり。


このブログに病気の事を書くことがなくなる日が早くくればいいと思う。




↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

婦人科検診はいくつになっても大事だよ!

タイトル通り 年齢に関係なく婦人科検診ってとっても大事です。


なんでこんなこと書いたんかっていうと
今朝も実家の母から電話が来てね 自分は癌だと電話口で泣くんです。

よくよく話を聞くと市町村でやってる健康診断を受けに行ったら
自分だけ胃のレントゲン撮れなくて次の日に受けることになったそう。

原因は兄貴からのメールで知ったんだけど
食事禁だったのに 朝、しっかり食べて行ったので
胃のレントゲンは撮ることができなかったそうです。


そんなことも忘れてしまって 自分は癌だとみんなに電話していて
私、自分の親なのに 流すことできなくて とても腹がたちました。

「癌です」と告知を受けたわけでもないし 検査結果もまだ届いていないのに
自分の事を病人だと思うな! と、強い口調で母に言ってしまった。


母は、認知症状があって 最近いろんなことを忘れ 被害妄想も出てきてて
そんな人に、まともに当たってしまった自分に 今度は腹がたちイライラ・・


婦人科検診のはがきが来て、受けに行ったんだけど
病院の場所がわからず 帰り道、迷子になったと母から聞き
気持ちを持ち直して、今日、朝一で病院に連れて行きました。


そんな母・・ 受付、問診票の記入など自分では出来ないところまで認知症状が進んでいました。


病院の待合室で母と2人で待っていると 異常が見つかったらしい年配の女性が
目を赤くして、ハンカチで口を押え 看護師から、紹介状を持って検査を受けに
いってくださいと言われている場面に遭遇。

「こういう事って年齢は関係ないんだよな」と、その女性と自分を重ねて想像したり
「あのとき婦人科検診を受けていなければ、今頃私いなかったかも」なんてボーっと考えたり


母も無事に検査を終えて 家に送ってきました。



なんでもそうだけど 早期発見・早期治療 やっぱりこれに尽きると思います。
まずは、きちんと検査を受けること! これってほんとに大事よね。


↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

尿路結石予防について

この間ステント交換してから、高熱までとはいかないけど
微熱とダルさで 一昨日から横になってたまるゾ~です。


毎回のことなので 薬で熱を下げ、水分補給しながら様子をみてました。


婦人科の受診で薬が処方されたんだけど その日の調剤薬局めちゃ混みで
翌日行くつもりが 具合が悪くて行けませんでした。

さっき取に行ったら、処方日から4日過ぎるともらえなくなるんだって
みなさん知ってました? ギリギリ4日目で間に合いましたよ



3日のステント交換時、ステントに石が詰まってて
あわや水腎症になるところだったのですが、これって体質もあるんだってね。


尿路結石を予防するには 以下の事を気をつけるといいのだそうです。
1. 食塩を過剰に摂取しない
2. 動物性蛋白質を過剰に摂取しない
3. ビタミンCを過剰に摂取しない
4. 就寝直前に食事をしない
5. 一日の尿量が2リットル程度になるように水分をとる


ほとんどは普段の食生活で防げるようなので、早速気を付けるようにしています。


ステント交換したら、尿の混濁もなくなり浮腫みが治まってきました。

婦人科の定期検査に行ったとき、主治医から開口一番「まるゾ~さん 太った??」
と聞かれたわたし・・・

「痩せたね」と言われるのとでは天と地ほど 気持ちの上昇度に差が出るんだよ


6. 夜食は食べない!
7. 間食しない!   も追加して、「脱」尿管ステントに向けて頑張ります。 


今日は七夕☆///  あいにくの雨で星は見えませんが
美味しいご飯作ってお祝いしよーっと ←食べ過ぎ注意です



↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

定期検査の日

昨日、婦人科の定期検査に午前中行ってきました。

主治医に、「今回 左側のステントが抜けましたよ」と報告したら
「ほんとに抜けたの?? 良かったね」と満面の笑みで喜んでくれました。

「開いた傷は綺麗になったんだって」と言っても「内診でもう一度確認しましょう」と信じてない様子。


前日の治療内容と次の診察日を報告してから いつもの定期検査でした。


内診では「痛かったら教えてね」と何か所か押されるのですが
毎回、同じ場所が悲鳴をあげるほど痛い。

前回の検査で 尿管と癒着してるところに痛みがあるのではないかと話していたけど
あれから2カ月たって ステントも抜けたのに なんでこんなに痛いのか不思議。



昨日はブロ友さん主催の「月夜に乾杯の会」に参加して
満月を眺めながらみんなで病気治癒のお願いをしてました。

とっても楽しくて ついつい病気と関係のないお願いまで沢山しちゃった
で、よ~し!私も元気に頑張ろうって強く思いましたよ。


合併症になってから 自分の身体と病気を恨んで自信もなくなって凹んでばかり。
手術してくれた主治医の責任ではないし いちいちダメな自分に腹がたった。

今回、ひとつ前進できたこと 私自身とても嬉しかったんだけど
主治医。家族や友達、ブログを通して繋がった仲間にまで一緒に喜んでもらえて
「わたし幸せなんだな~」と 改めて感じました。




2日連続の検査は やっぱり疲れますね。

今朝、大雨で子供を送って行ったんだけど 何故か股関節が痛くて歩けない・・
なんでだろうと考えてたら  あれ! あれですよ!
内診台に両足セットして 自動で開くじゃないですか!

たぶん 開脚しすぎで痛いんだと思います。


やっぱり へたれな私・・・


↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

一歩前進(*^_^*)

昨日は 緊張と治療の疲れで帰ってきてから横になり爆睡でした。

2時の予約だったので自宅を11時30分に出発
今回も姉夫婦から連れて行ってもらいました。


今回、CTは撮らずに逆行性尿路造影を行いましたが
両方のステントが詰まっていて流れが悪くなっていたため
右の腎臓は水が溜まり腫れていたそうです

怖いね~


道理で痛かったし熱も出たんだよ・・・
てっきり術前の緊張で熱が出てたんだと思ってました!

でも、よくよく考えたら 受診日 昨日で助かったのかも・・
だって、ステント交換が来週とかだったら絶対緊急搬送・入院コースだよね


モニターで造影剤の流れを見ながら狭窄部位や詰まり等を確認し
めでたく左側のステント抜去となりました~

今回は片方だけです(両方いっぺんに抜いて悲惨な事になると困るから)


ステントが詰まっていたこともあり
いつもよりカメラを入れる回数が多かったので ←当然痛さも倍!

「痛いときは息を止めずに、吸ったり吐いたりした方が痛くないからね」と
看護師さんから聞いていたので 一生懸命「スーハー スーハー」していたら

施術が終わるころ 過呼吸で両手がしびれていました。
おまけに呼吸しすぎで 口の中がかわっかわ



広汎子宮全摘術で入院していた時
尿管ステントを抜いてから急に尿量が減り
夜中に高熱と転がりまわるほどに背中が痛くなった事を思い出し

背中と膀胱に神経を集中させてるチキンなわたし


夜中も目を覚ますたび どこか痛くないかとドキドキでした。


交換時に傷ついた尿道の出血と排尿時の痛みは朝にはよくなってました。
(昨日はトイレに行くたび痛くて泣いてたよ

血尿は仕方のないことなので 治まるのを待ちます。


2・3日様子を見て、38℃以上の熱が出たり背中が痛くなったりしたら
すぐに受診してくださいとのこと。


次回の受診は2か月後 
今度は右のステントも抜けるといいな。


今日はこれから 婦人科の定期検査に行ってきます。
2日連続 恐怖の検査が続きます。

早速、「ステント抜けたよ」って主治医に報告してこなくちゃ

結果は後ほど報告しますね。


婦人科の検査 今回も無事に終わるといいな

いってきま~す


↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

いざ!大学病院へ


おはようございます。
チキンでノミの心臓の持ち主まるゾ~です。


今日は曇り空、どんよりしてるけど雨は降ってないよ。


昨日、早めに寝るつもりが なかなか寝付けず朝起きれませんでした。




これから 大学病院に行ってきます。

尿管ステント 抜去できたらいいな
(管が全部抜けて帰ってこれますように・・)



痛いのは仕方のない事だけど やっぱり怖~い


結果報告は、帰ってきて まだ元気が残ってたら今日のうちにUPします。
もし、そうじゃないときは明日報告しますね。


病院行く前に銀行寄って治療費おろしていかなくちゃ
市・県民税引かれてて通帳にお金残ってないかも(笑)



頑張ってきます



↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

恐怖の通院Week

毎日ジメジメ・ムシムシした天気で
髪の毛も爆発・もっさりな まるゾ~です。



今週は 大学病院で恐怖の尿管ステント交換
婦人科での定期検査と ダブル恐怖な検査・治療が続きます。


昨日もゴロゴロしていましたが 左側の腹部・腰がどーにも痛くて
腰に関してはしびれてる

お腹周りがゆるゆるなルームウェアを着てないと
朝起きてからジワジワ痛くなって 痛み止め飲んでてもしばらく痛みが続きます。


全回、ステント交換してから ほんと調子悪かったけど
受診が明日に迫ると 気持ちも真っ暗・・恐怖で緊張してます


受診してから ちょこちょこその時々の体調を書いているので
読み返してみると 私、いつも痛かったね


痛いのと更年期症状も重なって 気持ちが浮いたり沈んだり
毎回 受診が近付く度 いっつも気持ちが落ちてたし・・・


今回の治療は もしかしたら片方のステントが抜けるかもしれないので
痛みも半分・辛さも半分になることに期待してます


身体の割には ノミの心臓の持ち主なので
ステント交換の度に逃げたくなるし、泣きそうになるけど

一歩ずつ前進! 復活めざして頑張ってきます



 
でもね・・・検査・交換のこと想像すると眠れませんてーー
ひゃーーっ 明日だよぉ~

↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

5年後にむけて

今日は運転免許受講者講習に行ってきました
今回、初ゴールド免許です

これから5年間、安全運転で次もゴールドもらいます





・・・5年後の私・・・どうなってるんだろうね


父が越せなかった48歳を超えることを目標に

自分で畑を耕して野菜作ってるとか  ←リアル・ピグ(笑)
沖縄や屋久島にいって大地とアースしてるとか
北海道でウニ・いくら丼 めっちゃ大盛り食べてるとか


そこそこ運動してたり
新しい趣味を見つけてたり
また何かの資格取得で勉強してるとか


主治医から無罪放免の印籠渡されて、泣きながら先生とハグして
で、家に帰ってバンザイ三唱してお祝いしてるとか


いろいろ想像してみる
 

とにかく元気で頑張っていたいデス。



↓ 特に意味がないけど・・・今日のお昼ご飯はそうめんでした。
DSC_0941_convert_20120628160220.jpg

これ、YouTubeの動画をまねて盛り付けてみた。 ↑ 可愛いね♡

たれは、普通の麺つゆだけど
動画ではこの他に、麺つゆ+豆乳、麺つゆ+トマトジュースの3種類。
恐いものみたさでトマトジュース 今度ためしてみよ~っと。


↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

相変わらず膀胱炎です

今日は泌尿器科の受診に行ってきました。
相変わらず待合室は年配の男性陣で賑わっていました。



予約時間から 軽~く1時間待たされ
出掛けに座薬入れていくの忘れて 待ってる間悲惨な事に


今回も検尿と前回の検査結果、細菌検査をしてもらい
痛み止めの薬を処方してもらってきました。



毎回受診してるけど よくもならずに血尿は変わらず
次の大学病院の受診待ちみたいな感じです。

尿管ステント留置 ピンとこない方のために
画像見つけたのでご覧ください↓

dph_PolarisLoop_04_jp_convert_20120619194436.jpg

私の身体に入ってるのは右側のコイル型です。
両方にステントが入ってるので違和感半端ないですね。


ステントが入ってることで尿の逆流、菌や石がステントにつきやすく
膀胱炎や腎盂腎炎になりやすいのです。


私の場合は、渦巻き状のステントの先端が膀胱壁に当たることで
そこが出血し、尿に混ざり血尿になるわけです。

また、ぶつかりどころが悪いとひたすら尿意を感じて
何度もトイレに行きたくなるし

膀胱壁にステントの先端がこすれることで
尿に浮遊物が混じって出てくることもしばしば・・。


毎日水分を摂って排泄することを心がけていますが
1日の中頃には濁りがなくなっていても
次の朝には混濁していて、もとに戻ってしまいます。


広汎子宮全摘術を受ける前処置で 尿管を保護するために
ステント留置を行うわけですが、当初こんなに長く入れる
事になるとは思ってもみなかった。


みっちーさんや、しましまのねこさんもブログに書いてますが
このステント留置 痛みや違和感が日常生活に支障をきたして
なんとも言えない不快感な日々を送っています。

全く痛みを感じない方も中にはいるので みんな同じではないけれど
留置期間や交換時の痛みとか この先、改善されていって
無痛で快適な生活を送れるようになってほしいものです。



いよいよステント交換まで2週間になりました。
きゃーーー




↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

まいど!膀胱炎です(^_^;)

午前中、泌尿器科へ受診に行ってきました。


今回も検尿と細菌検査を行い、
前回の検査結果を聞いてきましたが
相変わらずの膀胱炎です。


今回も、特別に菌を殺す薬は使わず
様子を見ることにして
痛み止めの薬を頂いて帰ってきました。


もう、ステントが入ってるうちは
膀胱炎も仕方のないことだと諦めて

7月の交換まで待つことに決めました



毎回、痛み止めだけは処方してもらって
次の大学病院の診察まで我慢します。


とりあえず、次の診察の予約を
2週間後に入れてきました。


その間は水分補給と排泄に努めて
自己治癒力でなんとかならないもんかと


肝心の婦人科の定期検査の方も 
今回、異常なしだったので一安心


病院通いも混んでなければいいんだけど
今日も1時間待ちで(1時間は普通かな?)
疲れますよね・・・



毎回思うんだけど・・
泌尿器科の待合室ってお年寄りの男性ばかりで
若い?女性ってあんまり見かけないのよね(笑)




↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

ステント生活 一進一退

今日も良い天気だったけど半日病院で潰れました


ここのところずっと血尿や膀胱炎で調子も悪く泌尿器科に通っていましたが
前回の受診で良くなったと言われたはずなのに、みごと撃沈


今回またしても膀胱炎に逆戻りです


泌尿器科のDrは「この間は良くなってたのにどうしたんだろうね~」と
大学病院の次の受診日が7月になるので「そこまで長いな~」って・・・


痛みも相変わらずなので今回も痛み止めと止血剤を処方してもらいました。

漢方薬を処方してみようかという話にもなったけど
今回の菌を調べてから対処しようということになり
次回の受診日まで棚上げになりました。


とにかく水分をとって出す!これに尽きるけど
排泄がうまくできないからか浮腫みがとってもひどいです。


なんとか良くなるといいけどな~


↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

ふっかつ

久々の更新になりました。


痛みは薬で調節できるようになりましたが

天気が悪いと気持ちが落ちたり身体が重かったり

なくしたものは子宮とか卵巣・リンパだけではなかったと

健康だった昔には戻れないことを日々感じています。



昨日からまた復活しています。

子供は今はテスト期間で、もうすぐ県大会もあるし

保護者会等もあり 私も寝てばかり居られないようです。




これからも自分の身体と体調を考えながら

上手に付き合っていかなきゃいけないし

何よりも、合併症から1日でも早く卒業できるように

老体に鞭打って自分を奮い立たせていきますよ(笑)



↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

定期検査と主治医の笑顔

昨日と今日、連続で市立病院へ診察に行ってきました。

ところで・・前回のブログ記事 衝撃的な内容だったの?
アクセス数が半端なかったよ



昨日は泌尿器科へ前回の検査結果を聞きに行ってきたんだけど
尿の混濁・浮遊物はなくなり、悪さしていた菌もいなくなったようで
膀胱炎は治ったみたいです

ステントが入っていると、どうしても尿路感染・膀胱炎になりやすい。
(おかげで、今まで何度尿路感染・膀胱炎になったかわかんない

肝心の血尿は相変わらずで、しかも薬のせいでおしっこがオレンジ色
痛みも変わらず続いていて、飲み薬がほとんど聞かないため
前回処方された飲み薬をロキソに変更し、止血剤とボルタレンも追加で処方して貰いました。


左の尿管ステントが次の受診で抜けるとして 右の治療はどんなことになるのか
気になってて聞けなかった事 Drに聞いてみました。

一番気になること・・
尿管でバルーンを膨らませたり狭窄部位をレーザーで切開等と治療するにあたり
日帰りで出来るの?  その治療って痛いの


Drの回答は・・
一般的に4・5日の入院と腰椎麻酔をして手術をするから痛いでしょ~


ぐだぐだ言わずに観念しろっ!ってことみたい
ステントが抜けるってことは非常にうれしい でも痛いのは嫌なんだよ~
で、2週間後に予約を入れてきました。





そして今日は、2か月毎の婦人科の定期検査でした。



CT検査は大学病院で毎回撮影しているので、異常があれば、なにかしら
アクションが起きてるだろうから、何も言われてないってことで今回はパス。
 
直腸診も今回はなかったので気持ちほっとした。←これはほんと気持ち悪いのよ


診察室に入ると「まるゾ~さんまた痩せた?この間よりまたスリムになったね
と主治医がまさかの笑顔で出迎えてくれました。
あんまり愛想のない先生なんだけど 今日は熱でもあったのか 始終ニコニコ


前回の大学病院での治療の話をしてから、最近の健康状態と気になることをDrに伝えて、新たに更年期障害に対する治療をスタートすることになりました。

癌の性質上ホルモン療法はできないため、漢方薬を処方してもらいましたが
この漢方薬も体質に合わせて いろいろあるようで・・・


「以前のまるゾ~さんは とてもふくよかだったから、がっしりタイプを処方するところなんだけど、今は痩せてきてるから普通タイプでいいかな? 虚弱タイプもあるけど・・虚弱じゃなさそうだし・・ぷっ

って・・センセイ ワラッテル??・・  まさかの笑顔で言うんだよ~
こんな笑顔の主治医は初めての経験で・・ つられて笑い 診察室が一気に明るくなった


ホットフラッシュ、手指のこわばり、肩こり、眩暈、気持ちの浮き沈み・・等々
漢方薬を服用することで改善されるはず。


内診・エコー検査は特に問題はなく、細胞診もそれほど痛くなく終わりました。

内診の最中、聞き忘れていた「胃のムカムカ」について、座薬のせいかな?と聞いてみたら
「それはあんまり関係なくて・・食べ過ぎってこともあるけど
 ここ最近のまるゾ~さんは食べすぎじゃなさそうだし・・ストレスかな?」
って ここでも笑いが起こり

今日は なんだかとっても楽しい診察になりました


結果は3週間後 郵便で届きます。 今回も良好でありますように


↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

検査で新たに発覚したこと

前回 大学病院を受診した時、新たに発覚したこと


尿管ステント留置術で、逆行性尿路造影をおこなっていた時に
Drがなにやら画像を見ながら騒いでるの

前回のカルテを確認したり 画像を何度も確認しながら
発覚した病名?は「不完全型重複腎盂尿管」


Drに、知っていたのかと聞かれても
今まで入院や同じ検査と施術を何度も行っていても
そのような話は聞かされていなかったので
「そんなの知らないよ」って感じ・・・


正直びっくりしたのと、それって大変な病気なの?と心配になった。
で、施術が終わって診察室に呼ばれるまでの間にスマホで検索しまくった。

大体の概要はこんな感じ↓
ヒトの発生第5週末には、後腎といわれる、のちの永久腎が形成されます。
それと同時期に、尿管芽(にょうかんが)といわれる集合管、乳頭管
腎杯、腎盂、尿管が形成されていきます。
重複腎盂尿管はこの尿管芽が早期に二分された場合に発生します。
尿路系の奇形は、奇形のなかで最も多いといわれていますが
なかでも重複腎盂尿管は最多のものです(約20人に1人の割合)。
通常は無症状で、超音波や静脈性腎盂造影を行って初めて指摘されます。
腎盂が2つあり、尿管も下端まで2本あるものを完全重複腎盂尿管といい
尿管が途中で合流して尿管口がひとつの場合は不完全型重複腎盂尿管という。
尿管異所開口や膀胱尿管逆流などが合併していなければとくに治療の対象にはなりません。


その後、診察室に呼ばれ説明を受けましたが
たいして驚くようなことでもなかったみたい。
この症状は20人に1人と比較的高確率でいるみたいデス。

まあ、身体の中の事なので、腎臓系の病気とか検査でもしない限りは
見つからないという・・・(今回 見つかってしまった1人ですが)



明日は、検査結果を聞きに泌尿器科を受診してきます


現在の体調といえば、GW中のんびりしていたので
尿の混濁・浮遊物はなくなり、血尿はおさまってます。←やった


ステント留置の痛みの方は相変わらずです。
痛み止めの飲み薬はあんまり効果がないようで
8時間毎にボルタレンを入れてますが
この座薬のせいなのか、最近胃がムカムカして気持ち悪い

あんまり座薬は使いたくないんだけど
薬が切れてくると痛みが起きてくるので仕方なく
痛い痛いと我慢するのも辛いから。
(痛いと気持ちが落ちるし いらないこと考えるからね~)


明日は泌尿器科、次の日は婦人科で定期検査です



↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

検査結果とミニパーティー

昼から前回の検査の結果を聞きに泌尿器科を受診してきました。


「この間から症状は良くなりましたか?」と聞かれ
「全然変わりないのですが・・・」と返すと

1週間前の検査の時よりはよくなっているとのことです。
(Drがそう言うんだったらそうなんだよね



前回の受診ではみられなかった菌が今回新たにみられたため
この間とは別の薬が処方されました。

相変わらずの血尿ですが、もう1週間お薬飲んでまた受診します。


昨日のミニパーティーの写真をUpしてほしいと
リクエストがありましたので載せちゃいます

☆お祝いメニュー☆
 手毬寿司
 サラダ・じゃがいものスープ
 ハンバーグのパイ包み焼き
 マッシュポテトとサーモンの付け合わせ

DSC_0665_convert_20120426150220.jpg

クリスマスと誕生日が一緒に来たみたいなご馳走に
帰ってきた息子は一体何のお祝いなのかわからずびっくり

すっごく喜んでました


一番頑張って作ったのがこれ↓
DSC_0669_convert_20120426150151.jpg

きゅうりをピーラーで縦に切り、中にマッシュポテトを入れ
上にはサーモンのレモン和えをのせています。

次はこちら↓
DSC_0664_convert_20120426150123.jpg

市販のパイシートで生のハンバーグ包みオーブンで焼きました。
デミソースにサワークリームでデコしてみた
簡単なのに、とっても豪華に見えるでしょ~


半年ごと頑張ってる自分のためにご馳走作ってお祝いします


息子には、私が作った料理や味を、大人になっても覚えていてほしい。

「お母さんのつくるご飯は美味しかったな~」って思い出してもらえるように・・・
毎日、おいしいご飯作ってあげたいですね


↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

術後半年たちました♪

本日、めでたく術後半年経ちましたよ~

毎月25日は私にとっての大事な記念日です。
そういっても毎月自分のお祝いするのもね・・
自分でお祝いするのは半年ごとにしようっと


今日は自分のために ごちそう作っちゃいま~す




術後6ヶ月たった今の変化を書いてみました


1番の変化は・・・やっぱり体重ですね 手術前から15㎏落ちました。

何度も書きますが、もともと肥満児だったので今の方が身軽で動けます
野菜中心のご飯を作って、デザートやお菓子も気持ち控え目に・・・
でも、ブロ友さんからは食べ過ぎ注意報がだされていますが気にしません



傷口は・・・

ミミズ腫れになっていたところは腫れもなくなりましたが
感染症で膿んだところの傷は若干広がってます。
色は濃いピンク色でしょうか。。。さわっても痛くなくなりました。
だだ、寒い日や雨の日には若干傷口が痛みます。
傷口に当たるようなジーンズやパンツは恐くてまだ履いてないです。



排尿障害・・その後は・・

相変わらず尿意はありません
お腹が張るような痛みがあるので時間をみながらトイレに行きます。
座って力を入れれば出てきますが力を入れないと途中でも止まります
膀胱炎にならないように気持ち多めの水分を取っているので
朝むくみがひどいです



合併症・・現在は・・

今も大学病院で治療中です。
体調の方は、いまいちすっきりしない日が続いています
この間、ステント交換してから毎日血尿が続いていて、
毎日痛み止めを服用し、足りないときは座薬を使ってしのいでおります。

今後は、7月にステント抜去・交換をする予定です。
次の受診時にちょっぴり期待をして、腎盂腎炎とか尿路感染に
ならないように生活にも気をつけていきたいとおもいます。

それから、この間受診した結果を聞きに明日泌尿器科へ行ってきます。



更年期障害・卵巣欠落症・・・

合併症の治療が終わってから対処する予定だったのですが
最近、症状が次々出始めているため、5月の定期検査時に
Drに相談してお薬を処方してもらうつもりです。

特にひどいのが眩暈とホットフラッシュですが、気持ちが落ち込んだり
イライラや肩こりもひどくて、やっぱり漢方薬を処方してもらわないとダメかも。
最近、自分は鬱なんじゃないかと思ってしまうほど精神的に落ち込むことが多いのです。


昔と変わったな~と思えることが一つ・・

※※しなきゃいけないとか、※※であるべきという、何かに対しての
こだわりがなくなったというか・・「どうでもいいや」と思うことが多くなりました。

諦めとは違う・・何かです・・(言葉が見つかりませんが)


それからもう一つ・・
昨日のブログにも書きましたが時間はとっても大切になりました


今日はごちそう作ってミニパーティー で、明日泌尿器科を受診してきます

↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

お金と気持ちと時間と

DSC_0657_convert_20120424201344.jpg


今日はお弁当を忘れたうちの忘れん坊の息子のおかげで
公園のをみることができて
お団子食べることができて・・・幸せな一日でした


血尿と膀胱や腰が痛いのは相変わらずなんだけれど 
布団に転がっていたら、こんな気持ちにならなかっただろうから
うちの忘れん坊も役に立ったのかもな~
                 (昨日の暴言は許しちゃう)


公園の芝生にシートを敷いてお昼ご飯を食べてる家族や
何処かの施設のお年寄りの方達、大勢の人で賑わってた。

公園で日向ぼっこして人間観察していたら、みんな笑ってる

を眺める人のほとんどが上を向いて口を開けてる(^_^;)
きれ~い・・・わあ~・・・と歓声をあげて
しばらく歩いて出店に寄ってくパターンだった。
               (私もその中の一人です



病気が発覚した次の日に双子の相方にメールで報告した後で
相方に言われた言葉にハッとして、それからよく考えるようになった事。


「時間はあるようでないものだから、自分達でつくらないといけないね」


確かに
忙しいとか、疲れたとか、休みが取れないとか、色々事情はあるんだけど
実際、私も今まで時間について深く考えたことなかったのよね。

当たり前に朝が来て・・日が暮れて・・なんとなしに過ぎていく時間


昔から、大病すると人生観が変わると聞いていたけど
まさにその通り

私も病気になってから、この命の時間はとても大切なものになった。


気持ちが沈んでいるときは想像もできないのだけど
心が元気になると先の事とか考えれるようになるのも不思議なものです。

出来る事なら日本全国いろんな名所に行って
その土地でしか食べれないもの食べて、温泉入って・・・
今までできなかった事に挑戦したり、勉強したり

新しい自分を探求したいし、これからの人生を謳歌したい


でもお金がね~ 医療費かかりすぎで毎月家計は火の車

お金と 気持ちと 時間と
世の中、全部揃ったら宝くじに当たったようなものですね



わたしの人生は1度きり・・・

晩御飯が上手にできて嬉しかったり、桜より団子に癒されたり
具合が悪くて悲しくても、お金がなくて凹んでも

1度きりしかないから思いっきり楽しもう~っと


↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

雨の日・風の日・曇りの日

天気が悪いと どうしてこんなに調子が悪いのか

この間のうきうき感 まったくなし

雨で空もどんより・・・



普通に生活してたら雨だろうが風だろうが曇りだろうが

何の問題も何の心配もないんだろうけど


今日みたいな風の冷たい雨の日は

下腹部の痛みも辛さも2倍になって

なんだろう・・・落ちる↓・・・



この間、泌尿器科を受診してからも

相変わらずな血尿で、全然快復する気配がないし

今日は布団の中で転がってます

↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

血尿・熱発で泌尿器科受診してきました

この間、尿管ステント交換してから血尿が治まらず
37.5℃~38.7℃の熱発も度々あり、毎夜具合が悪かったため
昨日、病院に行ったんだけど主治医が休みだったの

出直して、今朝、市立病院の泌尿器科を受診してきました。


前回の大学病院での診察内容を伝え、
今回の症状に対する検査をすることに。


検尿・採血・レントゲン撮影後、再度診察室へ


レントゲンの結果、ステントはしっかり入っていて腎臓にも問題はなく
尿検に血尿と混濁があったため、痛み・止血・炎症・化膿に対する
薬が処方されました。


「症状がひどくなるような場合は入院して点滴だな!」だって


排尿の度、血尿にドロドロの血の塊も出てきたので
毎回びっくり・どきどきしてたんだけど・・


主治医曰く、管が詰まるほどの大きな塊でもない限り
血尿は仕方のないことなので、そんなに気にしなくていいとのこと。

痛みに対しては、常時ボルタレンではなく
軽めのカロナールを服用し、痛みが強い場合のみボルタレンを使うことにして
細菌検査の結果は1週間後の受診時に教えてもらうことになりました。


「心配しなくていいよ」と言われただけで気持ちが元気になりました

我慢しないでもっと早く受診すればよかったかも



今日は曾祖父の命日だったので、病院の帰り実家に寄って
お線香あげてきました。


毎日、何度も電話をかけてきては
今日の体調はどんなだ?と心配してるから
母の好きなアイスクリーム買っていったんだけどね
天気がいいから、母親はどこかに行ったみたいで留守でした。


も咲きそうな感じです。  春だな~

↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


 

保険給付と診療費について

先日受けたCT検査と経尿道尿管ステント留置術
今回も医療費いくらかかったか書いておきます


前回とほぼ同じ内容ですが

6日・・CT検査
医学管理  1000円
画像診断 31,180円    合計32,180円
自己負担額 9,650円 (社保3割負担)


10日・・経尿道尿管ステント留置術
初・再診料  700円
投薬     680円
手術    87,220円    合計88,600円
自己負担額 26,580円 (社保3割負担)
 
 +お薬代(ボルタレン)1,550円

今回検査・施術・お薬代の自己負担合計額 37,780円   


まるゾ~の加入している医療保険に確認してみたところ
このステント留置術は給付該当になるそうです

詳しく聞いてみたら、手術1回5万円の給付になるそうです やった!


前回、2月の手術については、入院中に同じ手術を行っており
間が56日と、給付条件の60日間に4日足りなくて該当にはなりませんでした


でも毎回の通院治療にとってもお金がかかるので ほんと助かります
(教えてくれたNICOさんありがとう!)


4月は教科書代とか遠征費とか何かと物入りなので・・
早速給付手続きしなくっちゃ



検査後の体調ですが 昨日も午後から朝方にかけて熱発し
抗生剤とボルタレンで朝、起きる時には下がってました。
熱がある時は下腹部と背中に痛みがあったけど、今はだいぶ治まりましたよ

風は強いけど今日も天気がいいのでメンタル浮上してま~す

↓ポチっと押してくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


ステント留置、、治療に進めず((T_T))

昨日、大学病院に受診に行ってきました。


4月、泌尿器科でも移動があったようで
壁に貼られた外来診察予定を覗くと
入院時にお世話になったDrの名前がありませんでした。

合格発表の貼り紙に自分の名前がなかったような感じ…
大好きなDrの一人だったので、少し寂しいな。


前回に引き続き、今回も新しい先生が施術を担当してくれることに。
外来もあるので、その時々で毎回診察してくれるDrが変わるんですよね。
どのDrが施術してくれるのかは放射線の施術室で御対面なのです。


前回の受診では治療に進めなかったので
昨日の受診にかなり期待していたのですが
結果、ステントを抜くことは叶わず
その先の治療には進めませんでした


あ~、、でも私が勝手に期待していただけで、、、
前回の受診時もDrからは時間のかかる治療になると言われていたのです
苦痛から、せん妄か妄想か わけわからなくなってます(>_<) 


6日のCT検査をふまえ、今回は逆行性尿路造影と
経尿道尿管ステント留置術をおこないました。


この逆行性尿路造影というのは、レントゲン写真に
尿路(腎盂~尿管~膀胱)を映し出す検査です。

膀胱鏡を用いて尿管内にカテーテルを挿入し、その管を伝って
腎盂や尿管内に直接造影剤を注入して撮影します。

モニターで造影剤の流れを見ながら狭窄部位や詰まり等を確認するの。

逆行性尿路造影に引き続き、尿管内にステントを挿入し
先端が腎盂に届くまで押し込みます。

この経尿道尿管ステント留置術ですが、こちらは水腎症
(尿管が狭く腎うに尿がたまっている状態)に対する治療として
行う場合がほとんどですが、腎盂と膀胱をつなぐステントを留置します。

両側がクルクル渦を巻いた状態の管を腎盂から膀胱まで入れて
尿の流れる道を作り、腎臓を守るのです。


こーれーがー麻酔は行なわないので痛いのなんのって
それに今回は造影剤を使ったのでかーなーりー気持ち悪い


放射線科の施術室の前で待っていると、看護師さん達が
ステント施術セットを台車にのせて運んできたのをみて・・・
鳥肌が立ちましたよ
この留置術が痛くて一番怖いから 緊張MAX


診察台に乗ると看護師さんが「昨日眠れませんでしたか?」と聞くので頷くと
「皆さん緊張して眠れなっかったと言うんですよね」と言ってました。
チキンなのは私だけではなかった

しつこいようですが・・・膀胱から内視鏡を入れる時の痛みはほんとに半端ない

施術中も身体に力を入れないようにヒッヒッフー ヒッヒッフーな感じで
背中や膀胱部分がギューとつねられる様な、時々ビクッとする様な
ザワザワとした痛みを 集中しない様に雑念だらけで終わるのをひたすら待つ


せっかく入れてもステントは3ヶ月に一度交換しなければなりません。
今回は、右のステントが固くなり抜くのが大変だったようでした。


左の尿管膣瘻は、CT画像でも漏れは確認できないとのことで
膣の瘻孔部分は塞がってきているようです。

ステントを入れている事で尿管が適度に拡がり
狭窄部分が改善されてきているそうであせらず
もう少し様子をみながらとのこと。

次回の受診で更に改善されていれば
ステントを抜くことが出来るかも知れません


残念なことに右の尿管の狭窄部分についてですが
造影の結果、詰まりがみられるも
両方を一度に治療することは出来ないようで
(2本一緒にステントを抜いて万が一水腎症や腎盂腎炎になっちゃうと困るので)
左側のステントが抜けてからになるそうです

狭窄部分については治療が必要なのですが
バルーンを膨らませ狭窄部分を拡げるか
レーザーで切開するかは、後々決めるそう

一難去ってまた一難でしょうか・・・しょんぼり・・・


Drは「腎臓は2つあるから、もし片方が機能しなくても大丈夫」って・・
それ全然大丈夫じゃないじゃん


帰りに抗生剤を飲んでボルタレンを入れて、排尿時の痛みと出血に何度も耐え
夜中に痛みで眠れず、明け方の3時から起きて息子の弁当を作ってました


お昼からは 排尿時の尿道の痛み・出血はなくなりましたよ


次の受診は7月になりました。


また交換時期が近付いたら 凹んで食いまくって
ストレスMAXになるんだろうな~(=_=)


この管 とっても痛くて憎い奴だけど
まるゾ~の腎臓を守ってくれる大事な友達だと思って
ステント生活我慢します

早く身体に馴染むといいな


↓ポチっと押してくれると元気になります♪
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


術後の体調不良・・メンタルだだ下がり(=_=)

術後の体調不良 ほんとにメンタル下がる

この間まで貧血だと勘違いしていた眩暈は
お風呂あがりによくある眩暈と違い
長い時間ぐるぐる周りの景色が回るから
やばい!っと思った瞬間に、とにかく座れるところを探すか
しゃがんで棚とか手すりをつかんで治まるのをじっと待ってた。


いきなりスイッチが入るホットフラッシュは
身体はブルっと寒いのに首から上は汗が止まらない
サウナの中で冷凍庫から首だけ出して入ってる感じ
大汗が止まらなくなって(ホントにもうダラダラ・・)
常時、タオル地のハンドタオルを持ち歩いてる


肩こりなんて今までなったことなかったのに
ちょっとの時間パソコンに向かうと肩や首まで痛くなる


突然、胸がキューっとなって心臓がバクバクしたり
耳がキーンとなって周りの音が聞こえなくなることもしばしば


夜中に急に不安になって眠れなくなったり
嫌なことや傷ついた言葉を思い出して一人でイライラ


夜中トイレに起きるときに感じる全身の筋肉痛
朝起きると握れないほどの手指のこわばり


月経が終わってから徐々にくるはずだった症状が
術後、次から次へと襲ってくる・・・


頭では更年期障害や術後の卵巣欠落症だとわかっているのに
教科書通りに症状が出てきてるからほんと笑っちゃうんだな

 
客観的に自分の症状を分析して笑えてるうちはまだいいんだけど
これが、どツボにハマると布団に沈んでいくように全身怠くなって
起き上がれなくなったりする。


なによりも、ステント留置生活の不快感は半端ない
寝てても起きてても いつでもチクチク・ズキズキ痛むし
最近は腰まで痛くなってて、立ち上がりに痛くて固まるし
小走りしたり急ぎ足すると決まって浮遊物・血尿になる
もうどうしていいかわからない!!!


明後日の治療、また痛いんだろうな~
不安でいっぱいだけど 
ステントが抜けることに期待をこめて・・今から緊張です。


          

このブログを始めてから半年以上たちましたが
最近はアクセス数もあがってきていて 
こんな40代癌女のブログを覗きにきていただけることに
恥ずかしかったり、嬉しかったり

まるゾ~が癌の宣告をうけたとき
病気についての情報を知るためにたくさん本も読んだし
同じ病気の方達の闘病ブログも読みました。


闘病ブログを覗いては、励まされたり落ち込んだりしながらも
同じ病気と向き合っている方達と一緒に自分も闘ってるつもりでいたし
情報として知ることで前向きに頑張ることもできました。


症状や痛み・辛さはみんな同じではないし個人差があります

痛い・辛いは自分にしかわからない孤独な闘いだと思っています


読んで下さる方の中には闘病中やこれから検査を受ける方もいて
不安を感じさせるような文章は極力書かないでおこうかと思いましたが

何よりも個人の日記として書き始めたことなので
痛い・辛い・悲しい・泣きたいと思うことは
誰にも遠慮せず、隠さずに書いていこうと思ってます。


楽しい・嬉しい・感謝・心をくすぐるような出来事も
負けずに書いていきたいと思っていますので
こんなブログで良ければ覗きに来てくださいね♪


↓こちらもポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


CT検査の日・・造影剤で涙目

大学病院へ転院した日から今日でちょうど4か月です。

下腹部と一緒に腰まで痛くて、相変わらずの血尿
最近、ほぼ毎日 痛み止めのお世話になってる


前回、ステント交換だけで治療に進めなかったので
今回は治療ができることにちょっと期待して
昨日から少~し緊張してます



お化粧をして、ふわふわなチュニックを着て出かけようとしたら
1階のお婆さんと階段でバッタリ・・  そんな私を見て
「まるゾ~さん すっかり元気になったね~


「今から病院です」とわざわざ言うのもね・・・微妙・・・複雑・・・

最近、な~んか 言葉をかけられても うまく変換できないの
悪気はないのに どこかで変換が間違うのか 凹むことが多い



今回も姉夫婦から送ってもらいました。
車の中であちこち痛くなるのも嫌なので
出かける前に座薬を入れて出発。

車のドアを開けると母も乗ってて
結局4人で病院へいってきました



家を出るときは、曇り空だったのに
トンネルを抜けると・・そこは雪だった

DSC_0615_convert_20120406204049.jpg

もう4月なのに、途中、吹雪だったりで
・・自分で運転してこなくてよかった・・

この間の風で、お姉ちゃん家もハウスに被害があったり
種まきの準備とかで忙しいのに 時間をつくってくれて
ほんとに感謝です。


病院に着いてからは、待ち時間もなく
いつも通りCT検査を受けてきました

朝ご飯食べていなかったせいか
造影剤を使った途端 気持ち悪くなって涙目に


4月 病院の先生達にも移動があるんだろうけど
10日の診察日を楽しみに
今日は確認してきませんでした。


いよいよ来週です!
緊張するな~


↓ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


膣断端細胞診の結果

昨日、今日とすごい天気でした

どれだけ凄い風だったのか・・
家の窓から見える一本道の電柱が
ズラーッと斜めに倒れていました



先月受診した2度目の定期検査の結果が届きました。


ポストに病院の封書が入ってるのを見つけると
心臓がドキドキします


2か月毎の検査になるので
また来月検査を受ける事になりますが

このドキドキ感を2か月ごとに
毎回感じなきゃならないと思うと(泣く)


前回同様 クラスⅡ (クラスⅠとⅡなら異常なし) 

この先もこのまま変わらないでほしい
切に願います


いよいよ明後日、大学病院でCT検査です。



市立病院の主治医から明後日受ける予定のCT検査を
胸部からに変更してもらい、撮った画像を持ち帰ることを
大学病院に直接頼んでほしいと言われていたので
大学病院に連絡して聞いてみました。

そのほうが何度も被爆しなくてすむし医療費も抑えられます。


大学病院の返答は、指示だしが変わるため、紹介状を持って
一度外来受診を受けるようにとのことでした。

10日に検査と治療あるのにそれとは別に受診しなきゃならないの?
なんだか変だよね・・・融通が利かないというか・・・


何度も行ったり来たり出来る距離ではないので
今回は諦めました


治療できればいいな♪  ステント抜けるといいな♪
早く春が来るといいな~

↓ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ



検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。