スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのり・・・3.11

1年前 私が住んでいる地域も震度5弱の揺れ
揺れが長くいつもの地震ではないと感じ
そのあとテレビの画面に釘づけになった

10Mの津波警報に驚いたものの
その時行っていた催しに変更はなく
なんら変わらなく進んでいくことに違和感を覚えた


職場に戻ったのは夕方4時過ぎで
町や車が次々に津波ににのまれていく様を
隣の県で今起こっていることだと
テレビの映像を見て実感した。

そう感じたのも
私の地域はライフラインに支障がなかったから


あの惨劇が起こっていた時間も
普段と変わらない時間が流れていた


すぐに始めた震災募金活動で
路上に立ち、募金箱を持ち声を上げると
どっと人が集まり温かい気持ちが寄せられた

小さな子供は祖父母や親と一緒に
中・高生は財布の中のお金を(お小遣い?)全部箱に入れていく
車で通り過ぎたのにわざわざ戻ってきて募金してくれる方
何年もためていたのではないかと思える
バケツいっぱいのお金を置いていってくれた方

何かできることをしたいと被災地を思う
1つ1つの温かい気持ちに触れた時 涙があふれた


あれから1年


私が震災のことを語るのは烏滸がましいが
突然に命の時間を絶たれてしまった方
悲しみを乗り越え前に進もうとしている方にむけ
いのりたい


今日、福島の親子を地元にホームステイさせ
元気になってもらう活動をしている方から電話があった。
この春休みもたくさんの親子が遊びに来るのではないだろうか



まずは自分が出来ることを一つずつ



こちらも↓応援よろしくお願いします        
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ







スポンサーサイト

定期検査に行ってきた

お風呂解禁


昨日まで雪が降っていましたが
今日は朝からとてもいい天気でした。

10:30 婦人科へ定期検査のため通院してきました


名前を呼ばれ診察室に入ると
「まるゾ~さん痩せましたね
「前回の受診からまた痩せましたか?」
Drがびっくりした顔してました

そう!手術前から14キロ痩せたんです
もともと肥満児だったので今のほうが身軽でいいかも


前回の大学病院での受診内容を伝えてから
今回も細胞診とエコー検査を行いました

今回の検査も痛みと出血
エコー検査ではとくに問題はないようで
結果は郵送で3週間後届くそうです。


術後、半年たつので次はCT検査ですが
合併症の治療で大学病院へ通っていて
毎回CT検査を受けているので、撮影した画像を
持ち帰ってきてほしいと言われてきました。

その方がお金もかからないしね


それから
お風呂解禁になりましたぁ~
出血が止まればお風呂に入れるそうです

今までシャワーだけだったので、どんなにこの日を
待ち望んでいたことか

温泉♪ 温泉♪ 温泉♪
誰か連れてって



こちらも↓応援よろしくお願いします        
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

痛っ(T_T) たびたび血尿

koneko_convert_20120329211530.jpg

この4・5日、とっても調子が悪い


下腹部の痛みと血尿で メンタル下がりっぱなし


寝てれば良くなるかと痛み止飲んで
布団に入って横になるんだけど
傷みが起きてきて何度も目が覚める


体調が良いと感じるのは 天気がよくて暖かくて
朝、起き上がりが楽で 下腹部の傷みがないとき


体調が悪いと感じるときは 決まって血尿になるし
ステントの当り所が悪くて トイレが近かったり
下腹部に激痛と腰まで痛くなって・・固まる・・・


泌尿器科の先生に相談したら 痛い辛いと言われても
このままステントを入れて我慢するか
腎瘻にしてステントを抜くか どちらか一つだって

痛み止めはまだまだ沢山あるし
飲めば痛みは落ち着くんだけど

体調良いときと悪い時の差がありすぎて
こんなに違うものかと思います。



4月10日治療できるかな?
ステント抜けるかな?

治療ができれば 症状が良くなれば
開腹手術しなくてもよくなれば


早く泌尿器科 卒業したいよお


↓ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ





人の病気とくらべられるのって凹む

今まで何度も感じていたこと
あえてブログに載せなかったけど

でも・・やっぱり書いてみようと思います。


昨年の10月に広汎子宮全摘手術を行い
術後、合併症になり現在療養中ですが

ほんとだったら、今頃、仕事も始めてたろうし
毎日寝たり起きたりしてることもなかったと思う。


半ば諦めもしながら、次の治療にかけてる思いもあって
毎日変わる体調の変化に浮いたり沈んだりしながらも
気持ちを上げようと 結構頑張ってるつもりでいた。


同じ病気で 同じくらいに手術をして
私より早く退院していった方は
排尿障害もなく リンパ浮腫にもならず
元気に社会復帰していったのも知ってる。


うらやましいとか そんな話ではなくて・・・


「○○さんも同じ病気だったけど、もう働いてるよ」
「○○さんは○○月から仕事に復帰するんだって」
「その手術は○○日で退院できるはず」


病気にもいろいろな種類があって
術後の経過も治療も人それぞれ違うのに


私はダメなやつだと言われているようで
心が痛い・・・


そんなことを考えたりして凹むのも
自分も病気になって治療をしたからで
こんな事にならなかったら
私も同じように話してたかもね


痛い辛いなんて自分しかわからないし

人の病気と比べられるのって結構凹む


↓ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ



検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。