スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙腺・・・弱々^_^;

こちらは曇り空です。

昨日から、居るべき人がいないので
テレビを占領されることもなく
部屋を散らかされることもなく
家の中はとっても静かです


相変わらず痛みからは解放されませんが
血尿の方はだいぶ良くなってきました。

もっとも動いていないからだと思いますが
それでも症状が良くなっているので嬉しい



昨日、嬉しい訪問がありました。

春から新社会人になった姪っこが
「初任給を貰ったからまるゾ~姉ちゃんに」と
プレゼントを届けてくれました。


お勤めしたばかりで余裕なんて全然ないはずなのに


いつの間にか子供ではなくなっていて
人を思いやる気持ち・心遣いが嬉しくて

とっても嬉しくて・・・うるうるしてしまった。
歳をとったせいか涙腺が弱々です。

ここは息子にもしっかり教えておかなきゃ~



で、昨日はお一人様な晩御飯作りました。
私だけが好きなウニデス

DSC_0692_convert_20120504123640.jpg

ウニ飯としゃぶしゃぶレタスです

う~ん…贅沢


↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 
スポンサーサイト

検査で新たに発覚したこと

前回 大学病院を受診した時、新たに発覚したこと


尿管ステント留置術で、逆行性尿路造影をおこなっていた時に
Drがなにやら画像を見ながら騒いでるの

前回のカルテを確認したり 画像を何度も確認しながら
発覚した病名?は「不完全型重複腎盂尿管」


Drに、知っていたのかと聞かれても
今まで入院や同じ検査と施術を何度も行っていても
そのような話は聞かされていなかったので
「そんなの知らないよ」って感じ・・・


正直びっくりしたのと、それって大変な病気なの?と心配になった。
で、施術が終わって診察室に呼ばれるまでの間にスマホで検索しまくった。

大体の概要はこんな感じ↓
ヒトの発生第5週末には、後腎といわれる、のちの永久腎が形成されます。
それと同時期に、尿管芽(にょうかんが)といわれる集合管、乳頭管
腎杯、腎盂、尿管が形成されていきます。
重複腎盂尿管はこの尿管芽が早期に二分された場合に発生します。
尿路系の奇形は、奇形のなかで最も多いといわれていますが
なかでも重複腎盂尿管は最多のものです(約20人に1人の割合)。
通常は無症状で、超音波や静脈性腎盂造影を行って初めて指摘されます。
腎盂が2つあり、尿管も下端まで2本あるものを完全重複腎盂尿管といい
尿管が途中で合流して尿管口がひとつの場合は不完全型重複腎盂尿管という。
尿管異所開口や膀胱尿管逆流などが合併していなければとくに治療の対象にはなりません。


その後、診察室に呼ばれ説明を受けましたが
たいして驚くようなことでもなかったみたい。
この症状は20人に1人と比較的高確率でいるみたいデス。

まあ、身体の中の事なので、腎臓系の病気とか検査でもしない限りは
見つからないという・・・(今回 見つかってしまった1人ですが)



明日は、検査結果を聞きに泌尿器科を受診してきます


現在の体調といえば、GW中のんびりしていたので
尿の混濁・浮遊物はなくなり、血尿はおさまってます。←やった


ステント留置の痛みの方は相変わらずです。
痛み止めの飲み薬はあんまり効果がないようで
8時間毎にボルタレンを入れてますが
この座薬のせいなのか、最近胃がムカムカして気持ち悪い

あんまり座薬は使いたくないんだけど
薬が切れてくると痛みが起きてくるので仕方なく
痛い痛いと我慢するのも辛いから。
(痛いと気持ちが落ちるし いらないこと考えるからね~)


明日は泌尿器科、次の日は婦人科で定期検査です



↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

定期検査と主治医の笑顔

昨日と今日、連続で市立病院へ診察に行ってきました。

ところで・・前回のブログ記事 衝撃的な内容だったの?
アクセス数が半端なかったよ



昨日は泌尿器科へ前回の検査結果を聞きに行ってきたんだけど
尿の混濁・浮遊物はなくなり、悪さしていた菌もいなくなったようで
膀胱炎は治ったみたいです

ステントが入っていると、どうしても尿路感染・膀胱炎になりやすい。
(おかげで、今まで何度尿路感染・膀胱炎になったかわかんない

肝心の血尿は相変わらずで、しかも薬のせいでおしっこがオレンジ色
痛みも変わらず続いていて、飲み薬がほとんど聞かないため
前回処方された飲み薬をロキソに変更し、止血剤とボルタレンも追加で処方して貰いました。


左の尿管ステントが次の受診で抜けるとして 右の治療はどんなことになるのか
気になってて聞けなかった事 Drに聞いてみました。

一番気になること・・
尿管でバルーンを膨らませたり狭窄部位をレーザーで切開等と治療するにあたり
日帰りで出来るの?  その治療って痛いの


Drの回答は・・
一般的に4・5日の入院と腰椎麻酔をして手術をするから痛いでしょ~


ぐだぐだ言わずに観念しろっ!ってことみたい
ステントが抜けるってことは非常にうれしい でも痛いのは嫌なんだよ~
で、2週間後に予約を入れてきました。





そして今日は、2か月毎の婦人科の定期検査でした。



CT検査は大学病院で毎回撮影しているので、異常があれば、なにかしら
アクションが起きてるだろうから、何も言われてないってことで今回はパス。
 
直腸診も今回はなかったので気持ちほっとした。←これはほんと気持ち悪いのよ


診察室に入ると「まるゾ~さんまた痩せた?この間よりまたスリムになったね
と主治医がまさかの笑顔で出迎えてくれました。
あんまり愛想のない先生なんだけど 今日は熱でもあったのか 始終ニコニコ


前回の大学病院での治療の話をしてから、最近の健康状態と気になることをDrに伝えて、新たに更年期障害に対する治療をスタートすることになりました。

癌の性質上ホルモン療法はできないため、漢方薬を処方してもらいましたが
この漢方薬も体質に合わせて いろいろあるようで・・・


「以前のまるゾ~さんは とてもふくよかだったから、がっしりタイプを処方するところなんだけど、今は痩せてきてるから普通タイプでいいかな? 虚弱タイプもあるけど・・虚弱じゃなさそうだし・・ぷっ

って・・センセイ ワラッテル??・・  まさかの笑顔で言うんだよ~
こんな笑顔の主治医は初めての経験で・・ つられて笑い 診察室が一気に明るくなった


ホットフラッシュ、手指のこわばり、肩こり、眩暈、気持ちの浮き沈み・・等々
漢方薬を服用することで改善されるはず。


内診・エコー検査は特に問題はなく、細胞診もそれほど痛くなく終わりました。

内診の最中、聞き忘れていた「胃のムカムカ」について、座薬のせいかな?と聞いてみたら
「それはあんまり関係なくて・・食べ過ぎってこともあるけど
 ここ最近のまるゾ~さんは食べすぎじゃなさそうだし・・ストレスかな?」
って ここでも笑いが起こり

今日は なんだかとっても楽しい診察になりました


結果は3週間後 郵便で届きます。 今回も良好でありますように


↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

ふっかつ

久々の更新になりました。


痛みは薬で調節できるようになりましたが

天気が悪いと気持ちが落ちたり身体が重かったり

なくしたものは子宮とか卵巣・リンパだけではなかったと

健康だった昔には戻れないことを日々感じています。



昨日からまた復活しています。

子供は今はテスト期間で、もうすぐ県大会もあるし

保護者会等もあり 私も寝てばかり居られないようです。




これからも自分の身体と体調を考えながら

上手に付き合っていかなきゃいけないし

何よりも、合併症から1日でも早く卒業できるように

老体に鞭打って自分を奮い立たせていきますよ(笑)



↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

ステント生活 一進一退

今日も良い天気だったけど半日病院で潰れました


ここのところずっと血尿や膀胱炎で調子も悪く泌尿器科に通っていましたが
前回の受診で良くなったと言われたはずなのに、みごと撃沈


今回またしても膀胱炎に逆戻りです


泌尿器科のDrは「この間は良くなってたのにどうしたんだろうね~」と
大学病院の次の受診日が7月になるので「そこまで長いな~」って・・・


痛みも相変わらずなので今回も痛み止めと止血剤を処方してもらいました。

漢方薬を処方してみようかという話にもなったけど
今回の菌を調べてから対処しようということになり
次回の受診日まで棚上げになりました。


とにかく水分をとって出す!これに尽きるけど
排泄がうまくできないからか浮腫みがとってもひどいです。


なんとか良くなるといいけどな~


↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。