スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の通院Week

毎日ジメジメ・ムシムシした天気で
髪の毛も爆発・もっさりな まるゾ~です。



今週は 大学病院で恐怖の尿管ステント交換
婦人科での定期検査と ダブル恐怖な検査・治療が続きます。


昨日もゴロゴロしていましたが 左側の腹部・腰がどーにも痛くて
腰に関してはしびれてる

お腹周りがゆるゆるなルームウェアを着てないと
朝起きてからジワジワ痛くなって 痛み止め飲んでてもしばらく痛みが続きます。


全回、ステント交換してから ほんと調子悪かったけど
受診が明日に迫ると 気持ちも真っ暗・・恐怖で緊張してます


受診してから ちょこちょこその時々の体調を書いているので
読み返してみると 私、いつも痛かったね


痛いのと更年期症状も重なって 気持ちが浮いたり沈んだり
毎回 受診が近付く度 いっつも気持ちが落ちてたし・・・


今回の治療は もしかしたら片方のステントが抜けるかもしれないので
痛みも半分・辛さも半分になることに期待してます


身体の割には ノミの心臓の持ち主なので
ステント交換の度に逃げたくなるし、泣きそうになるけど

一歩ずつ前進! 復活めざして頑張ってきます



 
でもね・・・検査・交換のこと想像すると眠れませんてーー
ひゃーーっ 明日だよぉ~

↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 
スポンサーサイト

いざ!大学病院へ


おはようございます。
チキンでノミの心臓の持ち主まるゾ~です。


今日は曇り空、どんよりしてるけど雨は降ってないよ。


昨日、早めに寝るつもりが なかなか寝付けず朝起きれませんでした。




これから 大学病院に行ってきます。

尿管ステント 抜去できたらいいな
(管が全部抜けて帰ってこれますように・・)



痛いのは仕方のない事だけど やっぱり怖~い


結果報告は、帰ってきて まだ元気が残ってたら今日のうちにUPします。
もし、そうじゃないときは明日報告しますね。


病院行く前に銀行寄って治療費おろしていかなくちゃ
市・県民税引かれてて通帳にお金残ってないかも(笑)



頑張ってきます



↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

一歩前進(*^_^*)

昨日は 緊張と治療の疲れで帰ってきてから横になり爆睡でした。

2時の予約だったので自宅を11時30分に出発
今回も姉夫婦から連れて行ってもらいました。


今回、CTは撮らずに逆行性尿路造影を行いましたが
両方のステントが詰まっていて流れが悪くなっていたため
右の腎臓は水が溜まり腫れていたそうです

怖いね~


道理で痛かったし熱も出たんだよ・・・
てっきり術前の緊張で熱が出てたんだと思ってました!

でも、よくよく考えたら 受診日 昨日で助かったのかも・・
だって、ステント交換が来週とかだったら絶対緊急搬送・入院コースだよね


モニターで造影剤の流れを見ながら狭窄部位や詰まり等を確認し
めでたく左側のステント抜去となりました~

今回は片方だけです(両方いっぺんに抜いて悲惨な事になると困るから)


ステントが詰まっていたこともあり
いつもよりカメラを入れる回数が多かったので ←当然痛さも倍!

「痛いときは息を止めずに、吸ったり吐いたりした方が痛くないからね」と
看護師さんから聞いていたので 一生懸命「スーハー スーハー」していたら

施術が終わるころ 過呼吸で両手がしびれていました。
おまけに呼吸しすぎで 口の中がかわっかわ



広汎子宮全摘術で入院していた時
尿管ステントを抜いてから急に尿量が減り
夜中に高熱と転がりまわるほどに背中が痛くなった事を思い出し

背中と膀胱に神経を集中させてるチキンなわたし


夜中も目を覚ますたび どこか痛くないかとドキドキでした。


交換時に傷ついた尿道の出血と排尿時の痛みは朝にはよくなってました。
(昨日はトイレに行くたび痛くて泣いてたよ

血尿は仕方のないことなので 治まるのを待ちます。


2・3日様子を見て、38℃以上の熱が出たり背中が痛くなったりしたら
すぐに受診してくださいとのこと。


次回の受診は2か月後 
今度は右のステントも抜けるといいな。


今日はこれから 婦人科の定期検査に行ってきます。
2日連続 恐怖の検査が続きます。

早速、「ステント抜けたよ」って主治医に報告してこなくちゃ

結果は後ほど報告しますね。


婦人科の検査 今回も無事に終わるといいな

いってきま~す


↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

定期検査の日

昨日、婦人科の定期検査に午前中行ってきました。

主治医に、「今回 左側のステントが抜けましたよ」と報告したら
「ほんとに抜けたの?? 良かったね」と満面の笑みで喜んでくれました。

「開いた傷は綺麗になったんだって」と言っても「内診でもう一度確認しましょう」と信じてない様子。


前日の治療内容と次の診察日を報告してから いつもの定期検査でした。


内診では「痛かったら教えてね」と何か所か押されるのですが
毎回、同じ場所が悲鳴をあげるほど痛い。

前回の検査で 尿管と癒着してるところに痛みがあるのではないかと話していたけど
あれから2カ月たって ステントも抜けたのに なんでこんなに痛いのか不思議。



昨日はブロ友さん主催の「月夜に乾杯の会」に参加して
満月を眺めながらみんなで病気治癒のお願いをしてました。

とっても楽しくて ついつい病気と関係のないお願いまで沢山しちゃった
で、よ~し!私も元気に頑張ろうって強く思いましたよ。


合併症になってから 自分の身体と病気を恨んで自信もなくなって凹んでばかり。
手術してくれた主治医の責任ではないし いちいちダメな自分に腹がたった。

今回、ひとつ前進できたこと 私自身とても嬉しかったんだけど
主治医。家族や友達、ブログを通して繋がった仲間にまで一緒に喜んでもらえて
「わたし幸せなんだな~」と 改めて感じました。




2日連続の検査は やっぱり疲れますね。

今朝、大雨で子供を送って行ったんだけど 何故か股関節が痛くて歩けない・・
なんでだろうと考えてたら  あれ! あれですよ!
内診台に両足セットして 自動で開くじゃないですか!

たぶん 開脚しすぎで痛いんだと思います。


やっぱり へたれな私・・・


↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

尿路結石予防について

この間ステント交換してから、高熱までとはいかないけど
微熱とダルさで 一昨日から横になってたまるゾ~です。


毎回のことなので 薬で熱を下げ、水分補給しながら様子をみてました。


婦人科の受診で薬が処方されたんだけど その日の調剤薬局めちゃ混みで
翌日行くつもりが 具合が悪くて行けませんでした。

さっき取に行ったら、処方日から4日過ぎるともらえなくなるんだって
みなさん知ってました? ギリギリ4日目で間に合いましたよ



3日のステント交換時、ステントに石が詰まってて
あわや水腎症になるところだったのですが、これって体質もあるんだってね。


尿路結石を予防するには 以下の事を気をつけるといいのだそうです。
1. 食塩を過剰に摂取しない
2. 動物性蛋白質を過剰に摂取しない
3. ビタミンCを過剰に摂取しない
4. 就寝直前に食事をしない
5. 一日の尿量が2リットル程度になるように水分をとる


ほとんどは普段の食生活で防げるようなので、早速気を付けるようにしています。


ステント交換したら、尿の混濁もなくなり浮腫みが治まってきました。

婦人科の定期検査に行ったとき、主治医から開口一番「まるゾ~さん 太った??」
と聞かれたわたし・・・

「痩せたね」と言われるのとでは天と地ほど 気持ちの上昇度に差が出るんだよ


6. 夜食は食べない!
7. 間食しない!   も追加して、「脱」尿管ステントに向けて頑張ります。 


今日は七夕☆///  あいにくの雨で星は見えませんが
美味しいご飯作ってお祝いしよーっと ←食べ過ぎ注意です



↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

婦人科検診はいくつになっても大事だよ!

タイトル通り 年齢に関係なく婦人科検診ってとっても大事です。


なんでこんなこと書いたんかっていうと
今朝も実家の母から電話が来てね 自分は癌だと電話口で泣くんです。

よくよく話を聞くと市町村でやってる健康診断を受けに行ったら
自分だけ胃のレントゲン撮れなくて次の日に受けることになったそう。

原因は兄貴からのメールで知ったんだけど
食事禁だったのに 朝、しっかり食べて行ったので
胃のレントゲンは撮ることができなかったそうです。


そんなことも忘れてしまって 自分は癌だとみんなに電話していて
私、自分の親なのに 流すことできなくて とても腹がたちました。

「癌です」と告知を受けたわけでもないし 検査結果もまだ届いていないのに
自分の事を病人だと思うな! と、強い口調で母に言ってしまった。


母は、認知症状があって 最近いろんなことを忘れ 被害妄想も出てきてて
そんな人に、まともに当たってしまった自分に 今度は腹がたちイライラ・・


婦人科検診のはがきが来て、受けに行ったんだけど
病院の場所がわからず 帰り道、迷子になったと母から聞き
気持ちを持ち直して、今日、朝一で病院に連れて行きました。


そんな母・・ 受付、問診票の記入など自分では出来ないところまで認知症状が進んでいました。


病院の待合室で母と2人で待っていると 異常が見つかったらしい年配の女性が
目を赤くして、ハンカチで口を押え 看護師から、紹介状を持って検査を受けに
いってくださいと言われている場面に遭遇。

「こういう事って年齢は関係ないんだよな」と、その女性と自分を重ねて想像したり
「あのとき婦人科検診を受けていなければ、今頃私いなかったかも」なんてボーっと考えたり


母も無事に検査を終えて 家に送ってきました。



なんでもそうだけど 早期発見・早期治療 やっぱりこれに尽きると思います。
まずは、きちんと検査を受けること! これってほんとに大事よね。


↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 

キャンサー サバイバー

このブログを書き始めて もうすぐ1年になります。



このブログ、病気をきっかけに日々の記録を残したいと思って書き始めたのでした。


「書く」と言うことが苦手だったから
最初の頃の文章なんて、今もそうだけど読み返すと恥かしい。


私のブログは友達や兄弟、職場関係まで読んでくれているから
入院していた時は、このブログで皆さん状況を把握してくれてたみたいです。

職場関係って、事務所の人がみんなに広めたんだけどね


退院してからも 職場の人、毎回ブログを読んでいて
お出かけの記事とか 晩御飯の写真を載せたりすると
事務所に寄った時に、家よりいい物食べてるとか
仕事休んでるくせに出かける記事はどうなのとか
嫌味??を言うんだよね。

悪気はないんだろうけど そんな事を言われたときは
このブログを書くことが憂鬱になりました。



最近、また同じ病気と闘っている方のブログに酷いコメント入れた人がいて
とても傷ついたんだろうな・・そのブロガーさんブログを休止しちゃったの。


癌だけじゃないけど この病気って悪いところを切ってお終いじゃないんだよね。
副作用や合併症、臓器をとったことでいろんな弊害が起きてくるから
ある意味、手術を受けた後の方がみんな大変な思いをしてる。


みんな、自分に対してYESではないんだってわかってるけど
頑張ってる人を応援するんじゃなくて 中傷するような人もいるってことが
とっても嫌な気持ちになるね。




病気になって 初めて繋がったブロ友さんの記事にとても共感して決めたこと。

癌患者だったことは間違いないし、再発、転移、考えると怖いけど
私は、この合併症が治ったら一切病気だったことは忘れるつもり。
検査で病院に行く時だけ病気だったことを思い出して生きていくつもり。


このブログに病気の事を書くことがなくなる日が早くくればいいと思う。




↓読んだらポチっと押してね
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。