スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後1年 CT検査

術後1年になるため、10月3日にCT検査をしてきました。


前日に泌尿器科の受診と連続での通院でした。

2日の泌尿器科では、毎回変わらず尿検をして菌を調べるのですが
前回の大学病院でのステント交換から 膀胱の刺激痛が続いていて
2週間しかたっていないのに混濁もあり
交換後の症状を診察室でDrに話をしました。

微熱がちょこちょこ出てるとか
買い物や出かけたりして歩くと血尿になるとか
漏れそうな感覚が朝から晩までずっと続くのもしんどいとか


ほとんど 愚痴になりますが・・・


仕方のない事なんだけどね。


翌日に婦人科でCT検査をすることをカルテでみつけ
前後にレントゲンも撮ってみようということになりました。

結構 精神的にいっぱいいっぱいになってて わらわらと話を続けても 
Drは笑って聞いてくれるので 私も深刻にならずに済んだかも。
痛み止めの座薬と飲み薬を頂いて帰ってきました。



3日はCT検査のため 10時で病院へ


前後に腹部のレントゲンを撮るのでレントゲン室とCT検査室を行ったり来たり。。

今回の造影剤 いつもは首のあたりがカーっと熱くなるのですが
首と下腹部が熱くなりみんなから聞いているようなお漏らし感があったかも。
あんまり 気持ちのいいものではないね~

首から下を撮って他の部位に転移していないかを調べるそうです。


結果は17日に婦人科の定期検査と合わせて行うことになりました。



で、9月に受けた膣断端細胞診の結果がポストに入ってて
今回も classⅡ で異常なしの合格通知でした

この調子で毎回 合格通知をもらっていけたらいいな~


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。