スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の病気とくらべられるのって凹む

今まで何度も感じていたこと
あえてブログに載せなかったけど

でも・・やっぱり書いてみようと思います。


昨年の10月に広汎子宮全摘手術を行い
術後、合併症になり現在療養中ですが

ほんとだったら、今頃、仕事も始めてたろうし
毎日寝たり起きたりしてることもなかったと思う。


半ば諦めもしながら、次の治療にかけてる思いもあって
毎日変わる体調の変化に浮いたり沈んだりしながらも
気持ちを上げようと 結構頑張ってるつもりでいた。


同じ病気で 同じくらいに手術をして
私より早く退院していった方は
排尿障害もなく リンパ浮腫にもならず
元気に社会復帰していったのも知ってる。


うらやましいとか そんな話ではなくて・・・


「○○さんも同じ病気だったけど、もう働いてるよ」
「○○さんは○○月から仕事に復帰するんだって」
「その手術は○○日で退院できるはず」


病気にもいろいろな種類があって
術後の経過も治療も人それぞれ違うのに


私はダメなやつだと言われているようで
心が痛い・・・


そんなことを考えたりして凹むのも
自分も病気になって治療をしたからで
こんな事にならなかったら
私も同じように話してたかもね


痛い辛いなんて自分しかわからないし

人の病気と比べられるのって結構凹む


↓ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。