スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査で新たに発覚したこと

前回 大学病院を受診した時、新たに発覚したこと


尿管ステント留置術で、逆行性尿路造影をおこなっていた時に
Drがなにやら画像を見ながら騒いでるの

前回のカルテを確認したり 画像を何度も確認しながら
発覚した病名?は「不完全型重複腎盂尿管」


Drに、知っていたのかと聞かれても
今まで入院や同じ検査と施術を何度も行っていても
そのような話は聞かされていなかったので
「そんなの知らないよ」って感じ・・・


正直びっくりしたのと、それって大変な病気なの?と心配になった。
で、施術が終わって診察室に呼ばれるまでの間にスマホで検索しまくった。

大体の概要はこんな感じ↓
ヒトの発生第5週末には、後腎といわれる、のちの永久腎が形成されます。
それと同時期に、尿管芽(にょうかんが)といわれる集合管、乳頭管
腎杯、腎盂、尿管が形成されていきます。
重複腎盂尿管はこの尿管芽が早期に二分された場合に発生します。
尿路系の奇形は、奇形のなかで最も多いといわれていますが
なかでも重複腎盂尿管は最多のものです(約20人に1人の割合)。
通常は無症状で、超音波や静脈性腎盂造影を行って初めて指摘されます。
腎盂が2つあり、尿管も下端まで2本あるものを完全重複腎盂尿管といい
尿管が途中で合流して尿管口がひとつの場合は不完全型重複腎盂尿管という。
尿管異所開口や膀胱尿管逆流などが合併していなければとくに治療の対象にはなりません。


その後、診察室に呼ばれ説明を受けましたが
たいして驚くようなことでもなかったみたい。
この症状は20人に1人と比較的高確率でいるみたいデス。

まあ、身体の中の事なので、腎臓系の病気とか検査でもしない限りは
見つからないという・・・(今回 見つかってしまった1人ですが)



明日は、検査結果を聞きに泌尿器科を受診してきます


現在の体調といえば、GW中のんびりしていたので
尿の混濁・浮遊物はなくなり、血尿はおさまってます。←やった


ステント留置の痛みの方は相変わらずです。
痛み止めの飲み薬はあんまり効果がないようで
8時間毎にボルタレンを入れてますが
この座薬のせいなのか、最近胃がムカムカして気持ち悪い

あんまり座薬は使いたくないんだけど
薬が切れてくると痛みが起きてくるので仕方なく
痛い痛いと我慢するのも辛いから。
(痛いと気持ちが落ちるし いらないこと考えるからね~)


明日は泌尿器科、次の日は婦人科で定期検査です



↓ポチっと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。