スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後13日目

2011.11.07(月) 劇的瞬間


今朝の回診で
泌尿器科の先生と時間調整し、
いよいよ尿管カテーテルを抜いて貰うことになった。

排尿訓練はこのまま続けるようで
退院のメドは 残尿量にかかってるみたい


昨日、
「一人暮らし飽きてきた」
「お母さんいつ帰ってくる?」
と息子から電話で泣きが入り

泣きたくなるのを必死にこらえた。

まだまだ子供だもん。
ストレスもたまってるよね。

癌を全て取り除くために、ここに来たのに
今では何をしにここにいるのかと
自分自身情けなくなっていた。


11時に看護師さんから付き添われ
いょいょ泌尿器科へ

痛みはあったけど簡単に終了

泌尿器科の先生に
残尿量が150ccから減らず
家に帰れないと話したら…

「泌尿器科的には問題ないから
帰れるように一言書いておきますね。」

って?ホント?大丈夫なの

落ち込んだ気持ちが
一気に浮上してきた

なでしこ理恵ちゃんも、病理の結果は大丈夫だったと
ニコニコしながら病室に顔を出した。

同級生も、わざわざ新庄からお見舞いに来てくれて
二人で話し込んでいると…

マイDrがひょこっと顔を出し、
初めてみる笑顔で、
「まるゾ~さん、今日は良い話があります。
病理の結果、癌細胞は一つもありませんでした。
追加の治療もしなくていいですよ。」

尿管カテーテルを抜いてきた話しになり
「泌尿器科の結果から話を効いたけど
もう少し排尿訓練頑張りましょう。
今週退院の予定にしましょう」

劇的瞬間
あまりにも突然で
居合わせた同級生もびっくり

安心して新庄に帰れるって言ってた

息子にメール
「大事な話があるから
9階のレストランで一緒にご飯食べよ

大事な話しが気になっていたみたいで
Drの話を伝えると照れ笑いしながら喜んでた。

久しぶりに二人でご飯食べたけど
やっぱり二人で食べるご飯は美味しいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。